Plastic Tree Dolly 歌詞

Plastic Treeの「Dolly」歌詞ページ。
「Dolly」は、作詞:ナカヤマアキラ、作曲:ナカヤマアキラです。

「Dolly」歌詞

歌:Plastic Tree

作詞:ナカヤマアキラ

作曲:ナカヤマアキラ

味気のない毎日と、薄暗い天気も慣れた
白ジャケットの笛の音で、カラスは並びだした
錚錚たる黒い群れ 銀の鐘が鳴り出した
変わらない景色眺めて、これでいいんだって思うか

味気のない窓際と、肌寒い天気も慣れた
白ジャケットの笛の音で、カラスは並びだした
錚錚たる黒い群れ 銀の鐘が轟 いた
変わらない景色眺めて、これでいいんだって思うか

おどけて虚脱感 雨の匂い
このフィルムに映し出す度、麻痺されてゆく
それが心地良いのです

いつか僕と歩いた道は、君が壊してくれてるはず
眩しさを淡い夢に綴る
それが僕と歩いた道と、哀れ傷ついたとしても
虚しさを戯言に冷めて
午後は晴れるよ Dolly

味気のない気遺いと、ドス黒い狂気も慣れた
白ジャケットの笛唸れ、カラスも叫びだした
錚錚たる黒い群れ 銀の鐘は甘い蜜
変わらない景色眺めて、これでいいんだって思うか

あざけて虚脱感 霧に迷い
このフィルムに映し出す度、麻痺されてゆく
それが心地良いのです

いつか僕と歩いた道は、君が壊してくれてるはず
戯れを淡い夢に綴る
それが僕と歩いた道と、哀れ傷ついたとしても
卑しさと戯言に冷めて
午後は晴れかな Dolly

ゆだねて虚脱感 蔑んだ
このフィルムが映し出す劇、いつまで続く
童歌と消えるんだ

いつか僕と歩いた道は、君が壊してくれてるはず
眩しさを淡い夢に綴る
それが僕と歩いた道と、哀れ傷ついたとしても
虚しさと戯言に冷めて
いつか僕と歩いた道で、君が残していくはずと
悲鳴あげ、カラスは待ってる
そして僕と歩いた道で、哀れ傷ついてく君に
残酷な末路も待ってる

Dolly 雨に相容れ くすんで

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が5曲収録されています。

Dolly(須田景凪)

DOLLY(HYDE)

DOLLY(大橋トリオ)

Dolly(DAIGO☆STARDUST)

Dolly(she9)

Plastic Treeの人気歌詞

Dollyの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net