川本真琴 桜 歌詞

川本真琴の「桜」歌詞ページ。
「桜」は、作詞:川本真琴、作曲:川本真琴です。

「桜」歌詞

歌:川本真琴

作詞:川本真琴

作曲:川本真琴

くしゃくしゃになってた 捨てるつもりの卒業証書を
ねぇ かえっこしよ
はしゃぐ下級生たちに 押されてほどけてしまう指先

かたっぽの靴が コツンてぶつかる距離が好き
ねぇ キスしよっか
春の風うらんだりしない桜が 髪にほら こぼれた

今誰か使ってるの 窓際ならんだ席 こっから見えるかな
「絶交だ」って彫った横に「今度こそ絶交だ」って彫った
誰も気づかない机の上 あたしたちがそっと息している

桜になりたい いっぱい
風の中で いっぱい
ひとりぼっちになる練習しているの
深呼吸の途中 できない できない できない できない
神様は創りかけて やめてしまった
こんな気持ちわかんない ぜんぜん
あたしとあたしの手があなたにふれた時
できない できない できない

知らない人が声かけてくるの知ってたけど あの夕焼けで
友達にまざっていた ただそれだけで あったかくなれたの

だって泣いちゃうと やっぱブスな顔見られちゃうからさ Woo
春の風うらんだりしない 一緒に改札まで歩こうよ

「どっかいこっか」「こっちから一番遠いところ」
授業抜け出した
もっとスピードをあげて きっつく抱きしめるから
誰も選ばない風に吹かれて
あたしたちがずっと追いかけてた

桜になりたい いっぱい
風の中で いっぱい
ひとりぼっちになる練習しているの
深呼吸の途中 できない できない できない できない
発車のベルが鳴っても 言い出せなかった
今年で一番やさしい風が
あたしの迷ってる一秒前 通りすぎる
できない できない できない

「どこかにいこっか」「こっから一番遠いところ」
授業抜け出した
「いい思い出化」できない傷を 信じていたい
真っ白に敷き詰められていく
あたしたち新しくなれるの?

桜になりたい いっぱい
風の中で いっぱい
ひとりぼっちになる練習してるの
深呼吸の途中 できない できない できない
神様は創りかけて やめてしまった
こんな気持ちわかんない ぜんぜん
あたしとあたしの手があなたにふれた時
できない できない できない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が47曲収録されています。

(コブクロ)

(Janne Da Arc)

(河口恭吾)

(FUNKY MONKEY BABYS)

(清水翔太)

(真田龍(中村悠一))

(徳永英明)

(DA PUMP)

(堀江由衣)

(リュ・シウォン)

「桜」で検索する

川本真琴の人気歌詞

桜の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net