ムック 脈拍 歌詞

ムックの「脈拍」歌詞ページ。
「脈拍」は、作詞:ミヤ、作曲:ミヤです。

「脈拍」歌詞

歌:ムック

作詞:ミヤ

作曲:ミヤ

空に降り落ちた 狐掌難鳴 盲目の 赤い虫が
茜の湖畔に宿れば その脈拍が舞い踊る

雨に舞い上がる 死ぬ寸前の 燈で もがけば
虹がかかる あの橋の向こうに
空に舞い踊る 幾千の雫が花を咲かせれば さあ
感覚もない 存在も無い 夢に溺れて 無くなってしまうはずの 欠片が

生まれたいと 声を上げた その夜に 称賛を

愛が欲しいと嘆くのなら
此所に在る 世界 魅せてくれ
舞い落ちた 雨に身を委ね
花が咲くのを待とう

夜雨対牀たれ

愛が足りないと泣くのなら
其処に在る 闇を 魅せてくれ
舞い落ちた 脈拍の中で
花が咲くのを待とう
笑えるさ
君の脈拍の中で
ずっと

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

脈拍(しゅーず)

脈拍(MUCC)

脈拍(PLAGUES)

ムックの人気歌詞

脈拍の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net