畠山美由紀 光をあつめて 歌詞

畠山美由紀の「光をあつめて」歌詞ページ。
「光をあつめて」は、作詞:おおはた雄一、作曲:中島ノブユキです。

「光をあつめて」歌詞

歌:畠山美由紀

作詞:おおはた雄一

作曲:中島ノブユキ

窓の外には夜が
音もなく広がって
果実の様に赤く丸い月が
浮かんでる

身体が縛られても
心は翔べるという
でも心が縛られていたら
どうすれば?

言わないで どんな一言でも
消えかけた 火がまた目覚め
冷えきった 私の手のひらを熱く
焚き付ける

時計の針の音が
静かに時を刻む
真夜中の空に浮かんでいる
虹を見た

さよならを 上手く言えないまま
残酷に時間は過ぎて
傷跡は見えなくなった今も
まだうずいている

光を
あつめて
心の底におりてゆく
ゆっくりと

止めないで どんな言葉ででも
消えかけた 火はまた目覚め
雨の中 炎は立ち上がる
やめないで どんな結末でも
そのままを私に見せて
にじんでる この街のどこかに
あなたをさがすの

光を
あつめて
心の底におりてゆく

ゆっくりと

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

光をあつめて(藤巻亮太)

光をあつめて(KOKIA)

光をあつめて(TOMOVSKY)

畠山美由紀の人気歌詞

光をあつめての収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net