上沼恵美子 時のしおり 歌詞

上沼恵美子の「時のしおり」歌詞ページ。
「時のしおり」は、作詞:田久保真見、作曲:南乃星太です。

「時のしおり」歌詞

歌:上沼恵美子

作詞:田久保真見

作曲:南乃星太

あれは昭和の三十九年
希望を灯した 聖火台
そして 昭和の四十五年
両手を広げた 太陽の塔
みんな熱くて 不器用だった
昭和の時代を 生きました
ゆれる心で空を見た 平成元年 冬のこと
昭和 平成 令和へと
三つの時代を 生き抜いて…

あれは平成二十三年
今でも心が 痛みます
一本残る 松の木が
希望の証と なりました
みんな怖くて 肩寄せ合って
確かな絆を 知りました
ゆれる心で空を見た 令和の元年 初夏のこと
昭和 平成 令和へと
三つの時代を 抱きしめて…

昭和 平成 令和へと
心を繋いで 生きましょう…

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

上沼恵美子の人気歌詞

時のしおりの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net