G-FREAK FACTORY ヴィンテージ 歌詞

G-FREAK FACTORYの「ヴィンテージ」歌詞ページ。
「ヴィンテージ」は、作詞:茂木洋晃、作曲:茂木洋晃です。

「ヴィンテージ」歌詞

歌:G-FREAK FACTORY

作詞:茂木洋晃

作曲:茂木洋晃

2000年超えて20年 30年の幕を閉じた新しい夏
今日に腰を据えるヘイトスピーチスピーカー
3分の1はあなたのため 3分の1は誰かのため
残りは自分のため その半分だけは生きるため
青くしかし満ちた小数点以下切り捨ての日々を綴れ
後ろに引っ張られて分が悪く生きている頃
慣れたくない自分と慣れなきゃならない自分
それに慣れてきた自分に決着をつけてきた
白茶けたコンクリート 引っ張られたエンドレスの白線
1人の力の限界はとっくに諦めたんだ
英雄が作り上げた地図の上を走れ もがけ 繋げ
落ちてきた星と 上がれないピエロの吹き溜まりへ
必死に浮き輪しがみつき 溺れながらバカになった羅針盤で
ようやくたどり着いたお前に用があるんだ
ブレた弱さ 豊かなれど孤独 心のペインキラー それも容赦なく

紙風船 追いかけて踊る陽炎
煙になって溶けた 雲の切れ間
さ迷った置き去りの道を帰ろう
間に合ったら向こうで そう覚悟を決めた

石の上にも3年 迎えた23年 3度目超えて5度目の正直
ボコボコになった故郷置き去りに てめえの宣伝に勤しんでる奴とは
1秒でも一緒に居たくねえ って何が本物か見極めろ
背景を感じながら主観でイってる奴らの中で
興奮をコントロールできる奴が1番強え世界で
直径12cmの円盤に全てをかけるバンドマンシップ
遠く見えたアイツの背中 今じゃ止まって見える

紙風船 押し上げて踊る陽炎
鏡になって解けた 嘘のかけら
さ迷った置き去りの道を帰ろう
間に合ったら向こうで そう覚悟を決めた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

ヴィンテージ(ポルノグラフィティ)

ヴィンテージ(宇田川別館バンド)

G-FREAK FACTORYの人気歌詞

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net