MIGHTY JAM ROCK TO ALL OVER(Move It Again) 歌詞

MIGHTY JAM ROCKの「TO ALL OVER(Move It Again)」歌詞ページ。
「TO ALL OVER(Move It Again)」は、作詞:JUMBO MAATCH・TAKAFIN・BOXER KID、作曲:Home Grownです。

「TO ALL OVER(Move It Again)」歌詞

歌:MIGHTY JAM ROCK

作詞:JUMBO MAATCH・TAKAFIN・BOXER KID

作曲:Home Grown

まだかまだかと待たせたなって Mighty Jam Rock
move it again なら頭から また跨って

もっと遠くの方へと発進 ここからまかせな 目指す行く先どこかは
どんなBorderだろうが 問題なさそうだ 超えて All Over yo yo
遠くの方へと発信 ここから 詰め込む音と言葉そのまま
どんな障害があろうが もう後は 広がる All Over

この大航海 乗っかって
Ride on time 常に共にする欠かせない存在

誰が何て言ったって けしてない後悔
いつも爽快で行ければ Feel so fine

たまに道草食って いい状態 燃料充電し 了解
詳細などわからぬ将来なら 諦めるなんて論外

ミスして落ちた時もドンマイ 懲りずにチャレンジする もう一回
望んだ分だけ チャンス到来 Allday Allnight

もっと遠くの方へと発進 ここからまかせな 目指す行く先どこかは
どんなBorderだろうが 問題なさそうだ 超えて All Over yo yo
遠くの方へと発信 ここから 詰め込む音と言葉そのまま
どんな障害があろうが もう後は 広がる All Over

常にアップグレード R指定のシートは最新
住み慣れたとっから邁進 ブルン ブルン ブルン うなるマシン

いい感じの異端児 乗り込んだら いっぺんに
嵐もいい天気に 変えて向かう 新天地に

まだ見ぬ場所へ かけれんぞ歯止め
いつだって Hard way それは Exclusive

mi say yes インディーズ
我等 J.T.B 見せてやろうか全員に

もっと遠くの方へと発進 ここからまかせな 目指す行く先どこかは
どんなBorderだろうが 問題なさそうだ 超えて All Over yo yo
遠くの方へと発信 ここから 詰め込む音と言葉そのまま
どんな障害があろうが もう後は 広がる All Over

町から町へ山越え海に
君の耳に届ける few minute

少しスリリングだが どこか美しい
なんの区切りもない しない無理強い

旬な素材は All I Know
一生涯ずっと頂戴って 思うこと そうないぞ

Oh そんな兄弟と後輩よ
まだ間に合うから So Ride on

もっと遠くの方へと発進 ここからまかせな 目指す行く先どこかは
どんなBorderだろうが 問題なさそうだ 超えて All Over yo yo
遠くの方へと発信 ここから 詰め込む音と言葉そのまま
どんな障害があろうが もう後は 広がる All Over

また遠くの方へと発進 ここからまかせな 目指す行く先どこかは
どんなBorderだろうが 問題なさそうだ 超えて All Over yo yo
遠くの方へと発信 ここから 詰め込む音と言葉そのまま
どんな障害があろうが もう後は 広がる All Over

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net