THE BOOGIE JACK 生きてこそ 歌詞

THE BOOGIE JACKの「生きてこそ」歌詞ページ。
「生きてこそ」は、作詞:ヒライシュンタ、作曲:ヒライシュンタです。

「生きてこそ」歌詞

歌:THE BOOGIE JACK

作詞:ヒライシュンタ

作曲:ヒライシュンタ

都会の人込みに溶けそうな今夜は満月が凛りしくて
どこまで続くのかわからない この道を地図も持たずに進む
まるで夜道を転がるタバコの火のようだ
路上で歌う人最終電車も夜が抱きしめている
忘れてしまいそう明日の灯り消えるのはあまりにも突然さ
僕の歌は永遠に鳴り続けはしない
僕らは この一瞬の足音が響くように
生きているだろう年をとるだろう
今ここに残れと日付け 踏みながら

ポケットにしまってネットでからまってそうやってつながってる
忘れてしまいそう忘れてしまいそう本当のさびしさを
ふるさとの友は今も幸せでいるかな
僕らは この一瞬の足音が響くように
生きているだろう年をとるだろう
今ここに残れとそしていつかは朽ちて足音も止んでゆくよ
その時 僕はその時 僕なら君が そばにいれば
それだけでそれだけで他にはもう何もいらない
それだけでそれだけでああ 他にはもう
望まないかもしれないな…しれないな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が6曲収録されています。

生きてこそ(Kiroro)

生きてこそ(清木場俊介)

生きてこそ(初田悦子)

生きてこそ(May J.)

生きてこそ(酒井法子)

生きてこそ(川上大輔)

THE BOOGIE JACKの人気歌詞

生きてこその収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net