wyse 言葉を失した僕と空を見上げる君 歌詞

wyseの「言葉を失した僕と空を見上げる君」歌詞ページ。
「言葉を失した僕と空を見上げる君」は、作詞:拓磨、作曲:拓磨です。

「言葉を失した僕と空を見上げる君」歌詞

歌:wyse

作詞:拓磨

作曲:拓磨

※公園のベンチで君と向き合い
言葉を失した僕と
首をかしげては空を見上げて
頬を赤らめる君
冬の空を舞う白い雪に
背中を押された僕は
そっと 君の肩を抱いた※

ちょっと風邪気味な僕は
枯れた声を気にしながら
少し苦めな薬で
頼りない僕を飲み干して
駅の近くのベンチで
曲を書いていた僕の
姿が いつかの景色と
重なって溢れ出す

大きな坂道を二人乗りで
ブレーキを駆けず下った時に
何気にこぼれた君の言葉が
二人の会話の始まりだったあの頃

(※くり返し)

時計は午前3時を回って周りには
誰も居なくなったけど
さっきから小猫が僕の前を歩いては
「遊ぼ」って話し掛けてくるようで

当り前のように過ぎる日々に
慣れかけていた僕は
小猫と夜空に忘れていた
何かを気付かされ
とめどなく胸に溢れてくる
涙と傷を感じ
また君を思い出して

公園のベンチで君と向き合い
言葉を失した僕と
瞳をそらした後
空を見上げて涙を流す君
冬の空を舞う白い雪を
思い浮かべて僕は
そっと 瞳を閉じた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

wyseの人気歌詞

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net