フジファブリック 茜色の夕日 歌詞

フジファブリックの「茜色の夕日」歌詞ページ。
「茜色の夕日」は、作詞:志村正彦、作曲:志村正彦です。

「茜色の夕日」歌詞

歌:フジファブリック

作詞:志村正彦

作曲:志村正彦

茜色の夕日眺めてたら
少し思い出すものがありました
晴れた心の日曜日の朝
誰もいない道 歩いたこと
茜色の夕日眺めてたら
少し思い出すものがありました
君が只 横で笑っていたことや
どうしようもない悲しいこと

君のその小さな目から
大粒の涙が溢れてきたんだ
忘れることはできないな
そんなことを思っていたんだ

茜色の夕日眺めてたら少し
思い出すものがありました
短い夏が終わったのに
今 子供の頃のさびしさが無い

君に伝えた情熱は
呆れる程情けないもので
笑うのをこらえているよ
後で少し虚しくなった
東京の空の星は
見えないと聞かされていたけど
見えないこともないんだな
そんなことを思っていたんだ

僕じゃきっとできないな できないな
本音を言うこともできないな できないな
無責任でいいな ラララ
そんなことを思ってしまった
(しまった しまった)

君のその小さな目から
大粒の涙が溢れてきたんだ
忘れることはできないな
そんなことを思っていたんだ
東京の空の星は
見えないと聞かされていたけど
見えないこともないんだな
そんなことを思っていたんだ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

Hello Hello

風男塾

その指で軽くちょっとピッとワンタッチツナガル秒でパ...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net