えちうら SUMMER TIME 歌詞

えちうらの「SUMMER TIME」歌詞ページ。
「SUMMER TIME」は、作詞:長柄琢磨、作曲:長柄琢磨です。

「SUMMER TIME」歌詞

歌:えちうら

作詞:長柄琢磨

作曲:長柄琢磨


カーテンの隙間から入ってきた 朝日が眩しくて起きました
嵐が長い梅雨と雨雲を 全部まとめて連れて行きました
空の青さが輝きだすから コーラの缶も汗をかきだして
街では人が陰に逃げ込むから お日様がちょっと寂しそうです

君に会いたくなった 各駅停車に乗った 長く感じるもう一駅
かなり擦り減ったサンダルなのに軽く弾み出す

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る 夏の君を

今では扇風機の網の中に 指を突っ込まなくなりました
心震える初体験には 滅多にお目にかかることはなく
いつの間にか高校球児が 僕より年下になってました
僕等の流す涙に 今年も僕の胸は熱くなってます

幾つ年重ねても 何回繰り返しても この胸のトキメキは変わらない
太陽の下全力疾走 汗でシャツが重い

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る
君と 公園で 水かけ合っては はしゃぐ
濡れたままのワンピース 引き寄せて 君とキスをした

真っ白い羽広げ いつもそうだね 僕ら大空舞い上がろうとしているね
日々行く風 それに乗るため 文字の魔法いつもかけあう
夕暮れと待ち合わせ 明日に描くステージへ 月のイスに座る天使と笑おう
小さなポケットには いつも君を

急に会いたくなった 今すぐ会いたくなった 長く感じる一人の夜
今日は僕が朝日起こして 君のところへ連れてくよ

青い空 どこまでも 白く伸びる飛行機雲
両手広げて 掴まえよう 素足のままで走る
君と 公園で 水かけ合っては はしゃぐ
濡れたままのワンピース 引き寄せて 君とキスをした

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が24曲収録されています。

SUMMER TIME(NEWS)

SUMMER TiME(NOBU)

SUMMER TIME(TUBE)

Summer Time(清水翔太)

SUMMER TIME(クレイジーケンバンド)

SUMMER TIME(遊助)

Summer Time(AI)

summer time(竹内電気)

summer time(moumoon)

Summer Time(MADKID)

「SUMMER TIME」で検索する

えちうらの人気歌詞

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net