RADWIMPS 自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年 歌詞

RADWIMPSの「自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年」歌詞ページ。
「自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年」は、作詞:野田 洋次郎、作曲:野田 洋次郎です。

「自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年」歌詞

歌:RADWIMPS

作詞:野田 洋次郎

作曲:野田 洋次郎

非凡さ求める平凡な日々 僕は少しずつおかしくなってゆく
長い歴史が僕に問い掛ける 「一瞬のお前の命はなんのため?」

誰のため? なんのため? 僕のため?
ダレのため? なんのため? ボクのため?
誰のため? なんのため? 僕のため?
ダレのため? なんのため? ボクのため?

せめて僕だけはここにいさせて 僕の命は濡れたままで
枯れ果てる世界なんて見たくない 僕の心は揺れたままで

必要以上に溢れてゆく人 減らされるのなら 僕も消されちゃうの?
消さないで下さい でも僕に何があるとゆうのだろう 怖いよ僕には

何かある きっとある 何もない?
何かある きっとある 何もない?
何かある きっとある 何もない?
何変わる?変わらない? 僕がいてもいなくても… 僕がいてもいなくても

せめて君だけはここにいておくれ 君の命は僕のものに
枯れ果てる世界なんて見たくない 僕の心は君のもとへ

Silver Girl, you were my Silver Girl you were beautiful
Silver Girl, you were Silver Girl you were beautiful
I will abuse my life for you tonight
I will just brake my thoughts for you tonight

UP AND DOWN and ON AND OFF and LIFE TO RIGHT
THAT'S HOW IT GOES IN PARTICULAR LIFE
ADOLESCENT, I'M INOCCENT,
PLEASE GIVE ME SOME OF YOUR MEDICINE

I will bring my life to you this awful,
thoughfull night
but tomorrow I might feel today was nothing but
a ……――

せめて僕だけはここにいさせて 僕の命は濡れたままで
枯れ果てる世界なんて見たくない 僕の心は揺れたままで
せめて君だけはここにいておくれ 君の命は僕のものに
枯れ果てる世界なんて見たくない 僕の心は君のもとへ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

RADWIMPSの人気歌詞

自暴自棄自己中心的(思春期)自己依存症の少年の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

The Music Never Ends

まぶた閉じ浮かべた そこには褪せない世界Even ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

Do you... ?

Everybody 本日もDancin' Anytim...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net