RADWIMPS ものもらい 歌詞

RADWIMPSの「ものもらい」歌詞ページ。
「ものもらい」は、作詞:野田洋次郎、作曲:野田洋次郎。

ものもらい 歌詞

歌:RADWIMPS

作詞:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

いつだってここにあるこの腕や耳や目を
僕は探したりなど したことはないけど

何かを探すのには いつも使うくせに
いつかなくなるなんて 考えもしないんだ

ある朝 目覚めれば 瞳がなくなってた
探すにも探せない 君がないと探せない

仕方なく手探りしようとするけども腕もない
音の頼りを聴こうとするが澄ます耳もない

僕が僕であるかどうかさえももう知る術も
ないと知った僕は何者 もうないもの?

そんなこと起こるはずもないこと
でも起こったよ そんなもんじゃない その上いく出来事が

「いつも ここにいたよ」ってさ 笑う声が悲しくて
そばにいたいと願えば願うほど 視界からは外れてて

「いつも ここにいたよ」って そう それはまるで泣きぼくろ
だから きっとこれからは毎朝 起きてさ 確かめるから

いつだってここにいた 君の姿かたち
どんなって言われても もう分からないほどに

何かを探すのにはいつも使うくせに
いつかなくなるなんて考えもしなかった

距離がものを言うなら 鼓動を僕とするなら
この腕よりも 耳よりも近くに君はいたから

だってさ わざわざ 広い世界の中から
僕の胸のここのところ 心の鼓動から

2センチかそこらのところを お気に入りの場所に
選んでくれたから だからこそ もはやそれは僕の一部と

思い込む 脳に罪はないと思う
ほら また自分かばった 自分ばっかだ

いつだってここにある 弱音や、迷い、愚痴を
隠したってバレるならと 見せびらかすけど

いつからかこの僕を 覆い隠すほどに
本当の姿など 見る影もないほど

この眼で この腕で 君のこと見つけたんだよ
そして君で 君の手で ねぇそうだよ僕は僕の形が分かったよ
僕は僕と はじめて出会えたの

「いつもここにいたよ」ってさ 僕の中の遠くから
耳を澄まして 出どころ探すけど 声の主は埋もれてて

「きっとこれからはね」ってさ 喉まできたその声を
どこに 向かって放てばいいかも 分からずただ呑みこむの

僕ら 二つが一つになれればと 近づきすぎたあの距離の意味を
なんで今頃になってさ この記憶は語るのか

そうだ 一つが二つになったんだ この世に落とされるその前に
一瞬前に だから 不時着後すぐ会えたの

二度目の離ればなれも きっとすぐまた出会えるよ

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

アカシア

BUMP OF CHICKEN

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこうそうやっ...

Stand by me, Stand by you.

平井大

今日はキミの寝顔見てから眠るって決めていたのに...

灯ル祈リ

コブクロ

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の...

君の彼氏になりたい。

Snow Man

大好きだけど大好きだとは自分からは言わないね。...

シエラのように

10-FEET

どうやらここでお別れみたいもう会えないみたいだね...

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

I believe what you said

亜咲花

静かに震わせる空気 意味深な沈黙光の歪曲が満ちて ...

ハニーメモリー

aiko

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない君がいな...

アイカタ

ベリーグッドマン

お前の隣は俺しか似合わない俺の隣はお前しか似合わな...

散りてなお

手嶌葵

さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影今はなき故...

風を食む

ヨルシカ

明日はきっと天気で 悪いことなんてないねタイムカー...

Anti world

高槻かなこ

瞳に映した見慣れない日常 常識から片足出してる慰め...

悠幻

ael-アエル-

この胸は満たない君と出会ってからまた夢に潜って...

Gimmme!

ORESAMA

おやすみくるくる目紛しいほどじりじり焦れる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net