AKIHIDE 黒猫のTango 歌詞

AKIHIDEの「黒猫のTango」歌詞ページ。
「黒猫のTango」は、作詞:AKIHIDE、作曲:AKIHIDEです。

「黒猫のTango」歌詞

歌:AKIHIDE

作詞:AKIHIDE

作曲:AKIHIDE

捨てられた小さな黒猫
雨の中 ひとり ないていた
冷たくて 震えが止まらない
哀しくて 涙が止まらない

手を伸ばせば ほおずりをして上目遣い
甘え方を分かってるんだね

冷たい街にサヨナラをして 君と部屋へと逃げよう
胸に伝う小さな鼓動 そっと壊さぬように
…夜は更けてゆく

凍えてた孤独な心を 何度でも舐めては溶かしてゆく

窓の外は 今日も雨で
誰一人 僕たちの邪魔は出来ない

朝も夜も 抱き締め合って 淡い夢を踊ろう
爪を立てて 優しく噛んで 強く絡まりながら
…雨は降り続く

朝も夜も 抱き締め合って 淡い夢を見ていた
胸に残る君の爪痕 今も消えないまま
青く澄んだよく晴れた日に 君は遠くへ消えた
僕の愛しい気まぐれな猫 窓は開けておくよ

…帰るその日まで

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

AKIHIDEの人気歌詞

黒猫のTangoの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net