中田裕二 海猫 歌詞

中田裕二の「海猫」歌詞ページ。
「海猫」は、作詞:中田裕二、作曲:中田裕二です。

「海猫」歌詞

歌:中田裕二

作詞:中田裕二

作曲:中田裕二

不甲斐ない夜に 背中を預けて
ため息を燻らせていたのさ

つまらないことに すぐにさらわれて
どれだけの時を過ごしたんだろう

川面に映る 赤い街の灯

羽ばたいたよ 羽ばたいたよ
海猫が鳴きながら
僕はただ 流れる空を眺め
痺れてたあの昔のこと
懐かしく見送るだけさ

嫌いになれない 憎たらしいのに
あれほどこじれて やけになっても

想いは自ら操れないのさ
それならすべてを明け渡して

雨の夜更けに 交わした言葉

旅立ったよ 飛び去ったよ
海猫が鳴きながら
僕はただ 暮れゆく空を眺め
ぼんやりとした希望を抱いて
明日に連れ帰るだけさ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が7曲収録されています。

海猫(奥田民生)

海猫(永井裕子)

海猫(神野美伽)

海猫(吉幾三)

海猫(門倉有希)

海猫(谷村新司)

海猫(八代亜紀)

中田裕二の人気歌詞

海猫の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net