Aqua Timez 絵はがきの春 歌詞

Aqua Timezの「絵はがきの春」歌詞ページ。
「絵はがきの春」は、作詞:太志、作曲:太志です。

「絵はがきの春」歌詞

歌:Aqua Timez

作詞:太志

作曲:太志

吐息でくもるガラス戸ごしに 眩しさを眺めていた
机に伏せて 抱きしめてみる 色とりどりの宇宙
好きな子に「おはよう」って言えた あの朝のことは忘れない
ただ人は愛しいと思うのと同時に 愛されたいと願ってしまう生き物

君の手を強く握りしめて 凍えていたのは僕の方だと知る
君の手まで 冷たくしてしまうのに 強く握り返してくれた
これが分け合うということなのでしょうか
少しだけ わかった気がしました 神様

一段飛ばし 駆け上がる度 背中で弾むランドセル
月曜の朝 癖毛がはしゃぐ 幼い日の君を想う
君も思い描いてくれてるのかな 僕がどんな風に過ごしてきたかを
規則的に繰り返される 君の寝息を 聞いていたら 朝に包まれた

柔らかい陽射しを 味方にして 安らかな春を 探しにゆこう
汽車に乗り 地図を見ずに 心のまま 森の中を風が 泳ぐように 自由に

遠くても同じ月を見てた 遠くても同じ光を見てた
遠くてもひとちしかない 潤んでも信じた
手を繋ぎ 見上げる 真昼の月

人の手ってこんなにあったかいんだ 人生ってまだこんなに素晴らしいんだ
君が笑うと僕もうれしい そう思える自分にやっと出逢えた
君にもそう思ってもらえる日が来るように
絵はがきの裏 あの春の景色を たよりに 君と探せたら…


文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net