TAKUMA 19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの 歌詞

TAKUMAの「19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの」歌詞ページ。
「19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの」は、作詞:TAKUMA、作曲:TAKUMAです。

「19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの」歌詞

歌:TAKUMA

作詞:TAKUMA

作曲:TAKUMA

最近の僕は少し 疲れた顔をして
疲れたメロディーばかりを 歌っていないかい
窓にぼやけて映る 水色の瞳は
19回目の夏の終わりを ただ 見つめていた

そっと そっと 瞳閉じれば
まだ 僕にも聞こえるはず
波打ち際で あどけない笑顔を浮かべて ハシャいでた
あの日の僕が

変わらない 空の感じと この町並みは
いくつもの僕を映す
帰れない どんなに心 傷付けられても
いつもの事だと 慣れてしまって

悲しい色した 空気を吐き出して
また僕は 本当の気持ちさえ殺して 笑ってるの

変わらない 帰れない

変わらない 空の感じと この町並みは
いくつもの僕を映す
帰れない どんなに心 傷付けられても
いつもの事だと 慣れてしまって

悲しい色した 空気を吐き出して
また僕は 本当の気持ちさえ殺して 笑って

両手広げて 波の上に寝そべってみた
広がる海と 波と 小さな僕が そこに見えた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

TAKUMAの人気歌詞

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net