樹海 孤城の月 歌詞

樹海の「孤城の月」歌詞ページ。
「孤城の月」は、作詞:MANAMI WATANABE、作曲:YOSHIAKI DEWAです。

「孤城の月」歌詞

歌:樹海

作詞:MANAMI WATANABE

作曲:YOSHIAKI DEWA

爪の先まで着飾ったレイデー
酸いも甘いも 知ったような目で

薔薇の鎖で心つなげど
今宵夜空の月見上げれば

飼い慣らしたはずの孤独が暴れる
煩悩? I don't know. 感じるままに

綺麗に咲きゆく花は 土に抱かれ眠る
静かに揺れてる森は 深く呼吸を返す
優しく流れる水は 生命を潤して
涙に溢れるあたしは 何処へ行けばいいの
嗚呼、今日も貴方は不在。

赤く満ちた金魚のようなレイデー
狭い世界を彷徨う尾びれ

夢の入り口で今宵も待ちぼうけ
ココロは Tell me why? 渇いてゆく

天を仰ぎゆく小鳥は 美し声で歌い
緑を揺らした風は 人の心洗う
無限に輝く星は 優しい夢へ誘い
たたずむだけのあたしは 何処へ辿り着くの
嗚呼、今日も 胸の下まで 伸ばした髪を
撫でてくれる貴方は不在。


文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

樹海の人気歌詞

孤城の月の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net