奥華子 きみの空 歌詞

奥華子の「きみの空」歌詞ページ。
「きみの空」は、作詞:奥 華子、作曲:奥 華子です。

「きみの空」歌詞

歌:奥華子

作詞:奥 華子

作曲:奥 華子

太陽が目を覚ます 夏の陽炎
僕たちが出会えた まぼろし

突然じゃなく その日はやってきた
いつものように 君は眠っているのに
触れた手が 冷たかった

君の声を聞かせてよ 僕の名前を呼んでよ
「さよなら」は言えないよ 泣き叫ぶ風が止んだ頃に
もう一度 出会えるから

悔しくて 会いたくて 言葉も出なくて
ただ 雲の狭間を見ていた

あれからちょうど一年が過ぎた
君が残した物は温かすぎて
今もまだ 溢れている

君の声を聞かせてよ 僕の名前を呼んでよ
夢の中でいいから 会いに来て欲しい
もう一度君を この手で抱きしめたい

忘れる事なんて出来ないけど 僕は僕なりに生きてゆくよ
あの頃よりずっと強くなって “きみ”という空に見守られながら
何度でも 何度でも

生まれ変わった時には もっと君と話したい
「さよなら」は言わないよ 泣き叫ぶ風息が止んだ頃に
もう一度 出会えるから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

奥華子の人気歌詞

きみの空の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net