妖精帝國 Astral Dogma 歌詞

妖精帝國の「Astral Dogma」歌詞ページ。
「Astral Dogma」は、作詞:YUI、作曲:橘尭葉です。

「Astral Dogma」歌詞

歌:妖精帝國

作詞:YUI

作曲:橘尭葉

時は奏でる陰鬱な大時計蒸気の帳で 無我夢中
金塊を蓄えて聳える摩天楼で毎夜のマスカレード

錆びた真鍮に金箔を施した幻想の大都市は 崩れ堕ち
哀れ黄金期の代償と王女はこの世を嘆いた

虚栄で身体を飾り立てるロマネスク
焼かれて初めて裸になるの

星座(ほし)からの啓示を読み解ければ
更なる世界へと導かれる

原初明かす記されたるコトバ 「終焉(おわ)るセカイ」
末路示す秘められたるコトバ 「興(おこ)るセカイ」

揺れる炎宇宙元素エーテル
虚空輪廻対のアカシャ
眠る生命(いのち)アストラルの幻影
リピカ綴る自己のイデア

空中庭園の古びた羊皮紙は父の遺した 桂花の薫り
滲むインクは今際に認(したた)めた最後のメッセージ

賢き娘よ我が時代は終わる
暗澹の未来を紡いでおくれ

誰も皆 容易(たやす)く地位も名誉も
欲しがっては零落(おちぶ)れる成れの果てか

原初明かす記されたるコトバ 「終焉(おわ)るセカイ」
末路示す秘められたるコトバ 「興(おこ)るセカイ」

揺れる炎宇宙元素エーテル
虚空輪廻対のアカシャ
眠る生命(いのち)アストラルの幻影
リピカ綴る自己のイデア

神の存在が我らを惑わす
求めて縋り崇めば救う
いつしか人は進化を止めた

篝火に揺らめく装飾の馬車
黄金の蒸気で街中を照らせ

星座(ほし)からの啓示を読み解ければ
更なる世界へと導かれる

原初明かす記されたるコトバ 「終焉(おわ)るセカイ」
末路示す秘められたるコトバ 「興(おこ)るセカイ」

揺れる炎宇宙元素エーテル
虚空輪廻対のアカシャ
眠る生命(いのち)アストラルの幻影
リピカ綴る自己のイデア

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

妖精帝國の人気歌詞

Astral Dogmaの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net