島みやえい子 ATLANTE 歌詞

島みやえい子の「ATLANTE」歌詞ページ。
「ATLANTE」は、作詞:島みやえい子、作曲:島みやえい子です。

「ATLANTE」歌詞

歌:島みやえい子

作詞:島みやえい子

作曲:島みやえい子


遠くで稲光が ひかってる
やがて 轟く空から 雨が放たれて

君がにぎりしめて 離せないと思うもの
ひとつ ひとつ その手の中から
溶けて 流れてゆく

遠くで稲光が ひかってる
時は刻むことを忘れ ただ風になる

そして 細胞の記憶が
まばたきのたびに 蘇って満ちて
君は アトランテの記憶を
手放した その手にとり戻せるから

どんな 遠まわりをした旅も
やがて ひとつの場所にたどり着く日が来る

もし私が先に そこで君を 待ってたら
なつかしい エンレイ草を一輪 私に差し出して

何もかもが 成就してゆく日は
好きな花の香りに つつまれていたいから

拍動をくり返す 宇宙
集められ そして また拡がってゆく
だから アトランテは ふたたび
五感つきぬけて ここへやってくる

遠くで 稲光が光ってる
もうすぐ 新しい未来の扉が開くよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net