島みやえい子 十四の月 歌詞

島みやえい子の「十四の月」歌詞ページ。
「十四の月」は、作詞:島みやえい子、作曲:島みやえい子です。

「十四の月」歌詞

歌:島みやえい子

作詞:島みやえい子

作曲:島みやえい子


十五夜を明日に 鈴虫生き急ぐ萩のこみち
青白い君の頬に光るもの
つたい落ちるもの

僕は十四日目の月が好きだよ
あした満ちる希望がまだあるから
最後にきつく抱き合う無人駅

満ちて 欠けて 何度繰り返しても
いつも今日の月でいよう
君と 僕が 何度すれちがっても
いつか今日の月で逢おう

さんざめく夏は 夢か幻か 薄の風
結ばれる事も命絶つことも
許されないなら

二人 十四日目の月に祈ろう
そして欠ける事のない思い出抱いて
夜汽車が君を遠くへ運んでも

どうか どうか 幸せでいて欲しい
誰と今日の月を見ても

満ちて 欠けて 何度繰り返しても
いつも今日の月でいよう

いつか今日の月で逢おう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net