島みやえい子 銀河の子 歌詞

島みやえい子の「銀河の子」歌詞ページ。
「銀河の子」は、作詞:島みやえい子、作曲:島みやえい子です。

「銀河の子」歌詞

歌:島みやえい子

作詞:島みやえい子

作曲:島みやえい子

後ろにひとつ 束ねた髪を ほどきながら
闇と光が交わる場所を 目指してゆく

ふるべゆらゆら言葉の力で突き抜けろ
荒れ果てたこの大地に咲く花になるために
一は千に分かれた

われら銀河の子
命を灯され 西へ東へ
遠くきた道を忘れる時がいつか来ても
この血の中に刻まれて輝くエッセンシャル

ひとふたみよいつむななやこころはどこ?
振り上げた拳の上に青い鳥がとまり
そして千は一へと

われら銀河の子
星の命を受け 北へ南へ
谷を縫うようにそびえ立つビルのあいだを
すり抜けて行けば 風を切り輝くエッセンシャル
愛を知り輝くエッセンシャル
燦然と輝くエッセンシャル

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net