CHEHON 初心 歌詞

CHEHONの「初心」歌詞ページ。
「初心」は、作詞:CHEHON、作曲:CHEHON・Blood-lです。

「初心」歌詞

歌:CHEHON

作詞:CHEHON

作曲:CHEHON・Blood-l

いつになれば満たされるのだろう この胸が
気がつけば築きあげたものさえ疑い始めた
その訳は 自分の腕かとまた頭を抱えた
どうすれば どうすればとその度に巻き戻した

子供の頃に描いたビジョンと今を重ねて見れば微妙
無駄に増える大人の事情に巻込まれて我を見失いそう
暗い道 迷う最中 あとには戻れぬこの体
簡単に口にした no サレンダーも本物の壁に打ち壊された
なぜだ見つけられない答えが 俺の限界もここまでか
もう駄目だと心が負けた 弱点ばかりを補っていた
NO SIR どん底で気がついた そうだ 得意な所伸ばせば
ようやく暗闇に光さした 満足より継続の明日

いつになれば満たされるのだろう この胸が
気がつけば築きあげたものさえ疑い始めた
その訳は 自分の腕かとまた頭を抱えた
どうすれば どうすればとその度に巻き戻した

いつものように椅子に腰掛け 立ち上る煙はどちらへ
力のなさに怒り込み上げ 追いかけてる理想に問いかけ
いかんせん俺たちは未完成 そら思う様にはいかんねん
ハンディーなんてあってないもので 反省できれば大器晩成
ところが落とし穴はそこだ さぼったら置いてかれる世の中
行き場なくし酒に溺れた へたれになるのだけはご免だ
愚かなその場しのぎの心は 諸刃の剣の様なもろさ
音は嘘をつかないものさ なら go now OPEN THE DOOR

いつになれば満たされるのだろう この胸が
気がつけば築き上げたものさえ疑いはじめた
好きにすれば 風の声が新しい道をひらいた
いつの日にかとあの日の思いが迷いをふりほどいた

誰にもいつか訪れる最期 何もできぬまま終われないよ
闇を抜けた出口はこの場所 妥協は捨てた 覚悟を決めた
ここから新しい START

いつになれば満たされるのだろう この胸が
気がつけば築きあげたものさえ疑い始めた
その訳は 自分の腕かとまた頭を抱えた
どうすれば どうすればとその度に巻き戻した

いつになれば満たされるのだろう この胸が
気がつけば築き上げたものさえ疑いはじめた
好きにすれば 風の声が新しい道をひらいた
いつの日にかとあの日の思いが迷いをふりほどいた

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

初心(AIR DRIVE)

CHEHONの人気歌詞

初心の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net