Aimi ナツトモ 歌詞

AIMIの「ナツトモ」歌詞ページ。
「ナツトモ」は、作詞:AIMI・hanawaya、作曲:AIMI・hanawayaです。

「ナツトモ」歌詞

歌:AIMI

作詞:AIMI・hanawaya

作曲:AIMI・hanawaya

青空 summer times
僕らを呼んでる
波打つ swimmer dream
飛び込んで

車内に鳴り響くハイテンション
アツイ季節を目指して
いつもより大胆になれそうさ
期待に膨らんだシャツ

国道沿いで寄り道 ドライブスルー
ひと口飲みたいな シャーベット
ひんやりキンと冷たい 喉の奥
溶けていく

青空 summer times
僕らを呼んでる
波打つ swimmer dream
飛び込んで

太陽とダイビング!!水しぶきキラキラ
僕らだけの夏が踊りだすよ
忘れかけていたあの日を思い出す
ぷかりマシュマロの雲流れた

灼熱に遊ぼう!人魚のメロディに
耳を澄ませてココロ弾けてる
なんどもなんども巡り会えるはずさ
砂浜に残る約束のメッセージ

焼けた肌 滑り落ちてくローション
寝てる隙に 落書き
あの子達の笑い声はBGM
内緒にしておくよ

写真に写らない 時を刻んでく
明日からのことはスルーして
とっておきの楽しみはまだまだ
これからさ

青空 summer times
静かに過ぎてく
波打つ swimmer dream
抱きしめて

太陽とダイビング!!水しぶきキラキラ
怖いものなんか何もないから
いつまでもずっと居場所がここにある
キミが背中を押してくれてる

常夏に騒ごう!裸足のものがたり
水面に映った空色の僕ら
いつまでも夢の中を泳いでゆく
手を繋いだまま離さないで

帰り道 沈む夕陽が影を伸ばして
なんだか切なくなるのは
夏のせい?

いくつになっても 変わらない笑顔で
おじさんやおばさんになったとしても
いつまでもずっと居場所がここにある
夏が背中を押してくれてる

太陽とダイビング!!水しぶきキラキラ
怖いものなんか何もないから
なんどもなんども巡り会えるはずさ
砂浜に残る約束のメッセージ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

AIMIの人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net