いとうかなこ 幾千の夜を越えて 歌詞

いとうかなこの「幾千の夜を越えて」歌詞ページ。
「幾千の夜を越えて」は、作詞:葉月みこ、作曲:Yasuです。

「幾千の夜を越えて」歌詞

歌:いとうかなこ

作詞:葉月みこ

作曲:Yasu

孤独な夜が 押し寄せる日は
穏やかな風のように 心を委ねてみる そっと

光りを探していた 使命を果たすために
奇跡はきっと起こるから 信じてる

幾千の夜を越えて 悲しみはやがて消える
止めどなくこぼれ落ちて
笑顔に変わってゆく 本当の強さ

失う意味を探し続けた この広い地球(ほし)の中
生命(いのち)は永遠じゃない 奇跡

誰にもできないこと 明日を守るために
いつでも前を向いている 僕は行く

生まれ来る新たな日々 繰り返す眩しい空
いつの日か 繋がるように
決して ゆずれない大切な想いがある

優しく光り放つ どんなに小さな星も
奇跡はきっと起こるから 信じてる

幾千の夜を越えて 悲しみはやがて消える
止めどなくこぼれ落ちて
笑顔に変わってゆく かけがえのない夢

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net