甲斐名都 初恋トレイン 歌詞

甲斐名都の「初恋トレイン」歌詞ページ。
「初恋トレイン」は、作詞:甲斐名都、作曲:甲斐名都です。

「初恋トレイン」歌詞

歌:甲斐名都

作詞:甲斐名都

作曲:甲斐名都

柔らかい午後の光が 斜めに差して
心地良い揺れ まどろんでる
前から3両目 端の席
ここがあたしだけの特等席

爪先を揃えて そっと腰をおろす
深く 深く息をした
もうあとふた駅で あの人に会える

はやる鼓動のスピードで 電車が走るよ
見慣れた街を 意味もなく眺めたりして
気を紛らわすの 早く進め

味気ないグレーの日々が 輝きだした
少しだけ緊張しながら
今日も3両目 端の席
開くドアの向こう いつもの制服姿

心なし疲れてる? 日焼けして火照った頬
うつら揺れる髪の毛が
光に透けていて 息が止まりそうだ

はやる鼓動のスピードで 電車が走るよ
そんなに急かす音たてて 意地悪しないで
時間よ止まれ

初恋トレインは行く

ああ もう降りる駅
1人でささやくの「またあした」
でも心満たされて はずむ足取り 夕暮れのホーム

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net