大橋トリオ 摩天楼バタフライ 歌詞

大橋トリオの「摩天楼バタフライ」歌詞ページ。
「摩天楼バタフライ」は、作詞:micca、作曲:Yoshinori Ohashiです。

「摩天楼バタフライ」歌詞

歌:大橋トリオ

作詞:micca

作曲:Yoshinori Ohashi

愛想尽かしは 早いから
今夜ぐらい 語り合って
まるで夜空 流れるみたいに
絡み合う指 グラスに映る

ふわりふれた髪の香り
何だか切なく
揺れる君の気持ち
いつだってつかめないよ
サラリ緩りふわり
浅い口ずけ
沈む心の痕

雨の 摩天楼に 差し込む月が染みてくナイフ
君は今違う誰かに同じような顔を 見せている頃なんじゃないの

そうさ僕らは 行きずりで
運命って訳じゃないし
きっと君に ふさわしい恋
星の数ほど 待ってるはずさ

それで君と僕は終わり
きっとそれでいい
されど恋は続く
終わりのない夢
だけど何故か涙
ちょっぴり溢れて
辿るBLUE LINE

それは都会の恋 スピード増して加速していく
なにもかも許される様に 君は蝶みたいに飛びまわっているんだろね

雨の 摩天楼に 差し込む月が染みてくナイフ
君は今違う誰かに同じような顔を 見せている頃なんじゃないの

それは都会の恋 スピード増して加速していく
なにもかも許される様に 君は蝶みたいに飛びまわっているんだね

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net