BES Phantom of the dancehall feat.NG HEAD 歌詞

BESの「Phantom of the dancehall feat.NG HEAD」歌詞ページ。
「Phantom of the dancehall feat.NG HEAD」は、作詞:BES/NG HEAD/DOZAN、作曲:BES/NG HEAD/DOZAN/Mar-D/Seiji"JUNIOR"Kawabataです。

「Phantom of the dancehall feat.NG HEAD」歌詞

歌:BES

作詞:BES/NG HEAD/DOZAN

作曲:BES/NG HEAD/DOZAN/Mar-D/Seiji"JUNIOR"Kawabata

吸い寄せられてく闇夜の世界
魔性の声を持つ男が居た
歌は響けど正体は見えない
だが明かされる時が来た 今

人々集まる夜中には
世にも不思議な事ばかりが
ほら 夜の闇歌うよに語り出す
Here comes Phantom of the Dancehall!!

心狂わすRhymeとMelody
掻き立てる深くしまった感情
救い主かそれともTerrorist
Here comes Phantom of the Dancehall!!
魂 解き放て音に身委ねて
語り明かそう 響くリズムに揺られて
色々あったろ この世に生まれて
愛され 時に憎まれて

熱い歌に乗り お前の心に飛び込む
愛のない昼間の世界よりも
君は地下で歌うゴーストの虜
求めてる 夜のぬくもりを

ハマってくんだ誰でも次第に
音と言葉でかけられた催眠
聞く者すべてを引き込むライミング
Wha dat! Who dat!? We aダンスホールの怪人

謎が謎呼び町中話題に
街が眠らなくなった時代に
皆踊らされるさ
飢えてるんだイイ音と愛に

人々集まる夜中には
世にも不思議な事ばかりが
ほら 夜の闇歌うよに語り出す
Here comes Phantom of the Dancehall!!

人魂の様に揺れる無数のライター
時間が止まり夜が輝いた
お前の心奪いたい
それが罪と言うならオレは犯罪者

闇や悩み持つモノ達よ
オレらの劇場に案内しよう
さあ 手を取り受け入れろ素直に
だが 触れちゃいけない仮面の下の素顔に

音楽を操る怪人が
求めるのは名誉か大金か?
いや オレらのメッセージを聞きたい
って地下に迷うモノ 踊らせるのが生き甲斐

煙巻き参上 ひるがえすマント
オレらが噂の "Dancehall Phantom"
総立ちで賛同 鳴りやまぬアンコール
Phantom of the Dancehall

人々集まる夜中には
世にも不思議な事ばかりが
ほら 夜の闇歌うよに語り出す
Here comes Phantom of the Dancehall!!
月の光りさえ届かぬ闇の中さっそうと
舞い降りて歌いだしゃ にわかに浴びる脚光を
仮面に隠した切れる刃みたいな発想と
脳まで貫通する言葉こいつが武器 後は勇気

BESとNG
HEAD出てくりゃ辺りは騒然
拳上げる大人 少女に少年
夜よ明けるなと思うのも当然
何百人もが同時に昇天

上がりすぎて落ちそうなブレーカー
気持ち良さならナニより上や (Wha dat!?)
音楽か? ミュージカルか? 映画?
(いや!)こりゃ覚めない夢か!

人々集まる夜中には
世にも不思議な事ばかりが
ほら 夜の闇歌うよに語り出す
Here comes Phantom of the Dancehall!!

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

BESの人気歌詞

Phantom of the dancehall feat.NG HEADの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net