Lil'B つないだ手 歌詞

Lil'Bの「つないだ手」歌詞ページ。
「つないだ手」は、作詞:AILA、作曲:黒光雄輝です。

「つないだ手」歌詞

歌:Lil'B

作詞:AILA

作曲:黒光雄輝

巡り巡ってもまたここで逢いたい
はぐれないようにこの手をつなぐんだ

朝日が昇るまで語り合ったね
夕陽が沈むまでつないだ手
こうやって明日も明後日も共に歩もう光と影

キミはその胸に何を抱え
どんな世界にいたんだろう
今思うよ
寂しげに見つめる街の中で
温もりはひとりじゃ見つからなくて
愛がこんなに強さになること
知ったんだ
キミに出逢えてはじめて

巡り巡ってもまたここで逢いたい
はぐれないようにこの手をつなぐんだ
一人じゃ眠れない 夢は見れないから
どんな不安も届かないところへ
星のない夜も照らし続けよう

何処までも行けるキミとなら
一人じゃ歩けない道も二人なら
鼻歌歌いながら歩けるんだ
キミがいれば幸せ

もしも二人が出逢ってなかったなら
たくさんの幸せを見逃してた
不安なときはぎゅっとしてくれたね
明日を見失いそうな人ごみの中
愛が苦しい一人の時間は
寂しさをごまかす術を忘れてた

何度もこの手をつなぎ直しながら
どんな道だって一緒に歩くんだ
一人じゃ叶わない夢を描いたなら
キミと二人で叶えに行くんだ
キミと半分一つの幸せ

ぶつかりそうなくらい 人多い土曜日
見失いたくないキミの存在
この時2倍に力入ってる手に
感じた温もりと愛 no more cry
褪せたジーンズのポケットで光ってる
キミの携帯 気付かせたくない
黙り込む私の中の小悪魔
ただキミがいないと嫌だから・・・
何かが奪い去りそうで怖い
「大切な人」と繋がってたい
想いは誰にも負けない
そう この街に嫌われるくらい手をつなごう

弱虫なほど強がってしまう
でも無理だよ・・・泣いてもいいかな?
秋の風 もうすぐ出逢った季節
あの頃の私は愛を探してた

巡り巡ってもまたキミに逢いたい
はぐれないようにこの手をつなぐんだ
一人じゃ眠れない 夢は見れないから
どんな不安も届かないところへ
一人じゃ叶わない夢を描いたなら
キミと二人で叶えに行くんだ
キミと半分一つの幸せ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net