高垣彩陽 わたしだけの空 歌詞

高垣彩陽の「わたしだけの空」歌詞ページ。
「わたしだけの空」は、作詞:mavie、作曲:聖司です。

「わたしだけの空」歌詞

歌:高垣彩陽

作詞:mavie

作曲:聖司

わかったフリをして 言葉飲み込んだ
そのたびほんとの 自分が見えなくなった

雲の地面を 照らす光のように

誰にも似てないような
わたしだけの空を 見つけたいの
弱さも隠さないで ひとつひとつ 胸に刻みながら

自分らしさという 囲いの中から
飛び出したいんだ 行き先見えないけれど

空が滲む 溶ける夕陽のように

誰にも真似できない
わたしだけの色で 描きたいの
この手で出来ることを ひとつひとつ 繋ぎ合わせながら

竦む心 ほどいて
もうあきらめない
失うものは何もないから
自分を信じて ずっと

誰にも似てないような
わたしだけの空を 見つけたいの
弱さも隠さないで ひとつひとつ 胸に刻みながら

誰にも負けないような
わたしだけの明日 どこかにある
ナミダを流すたび もっと強く 優しくなれるから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

君はもっとできる

HKT48

君はもっとできる何を躊躇う?(躊躇う?)こ...

だってめぐり逢えたんだ

純烈

好きさ その瞳が 好きさめぐり逢えた二人 気持ちは...

宿縁

ASIAN KUNG-FU GENERATION

なぁ過去の君よ今の君と何もかもが一緒なんて...

Platinum MASK

Beit

漂う新月と似ているペルソナ 目が合えば Checkma...

Dear Doze Days

鬼頭明里

めくるめく日常穏やかな陽のように今 キミへささ...

またね

ハンブレッダーズ

ひとりぼっちの大きさは人によって違うから君の気持ち...

女のはじまり

青山新

もっと優しい 男がいるとあなたは背中を 向けるけど...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net