高垣彩陽 愛の陽 歌詞

高垣彩陽の「愛の陽」歌詞ページ。
「愛の陽」は、作詞:只野菜摘、作曲:Evan Call(Elements Garden)です。

「愛の陽」歌詞

歌:高垣彩陽

作詞:只野菜摘

作曲:Evan Call(Elements Garden)

私は歌う 愛の歌を
自分の魂に 書きとめていたもの
もしも自由をなくしたなら
心は破れて あふれてしまうでしょう

人間は 愛で生まれ
愛ゆえに 闇にも触れた
何度でも夜は明けるんだと
繰りかえされる歌だけど それは真実

風は流れ 踊るような愛の陽
移りゆくことを嘆かないで
変わるものと変わらないもの
そのなかで 浄化されてく
次の場所へ

同じところにとどまるのは
ゆっくりと倦怠へ熟しすぎてくこと
私は進む 愛の歌と
いとしいものへと捧ぐ花をつれて

人間は 時に脆く
愛ゆえに 壊れそうになる
生き続けてくために じょうずに
忘れていける力さえ与えられたの

泣かなくてもいい
けれど泣いてもいい
また立ちあがる時がくるまで
身を横たえて 落とした涙

染みとおる雨は 太陽と
並ぶくらいの恵みを与えてる
哀しみはいつか癒されて
ひとまわり大きな樹となる 実がなる

やがて鳥が 舞いおりてくる
そして歌は そんな風に流れてくるメロディ

もし私に ほんの少しでも
何かが残せるのだとしたら
今を生きる時間のペンで
魂に綴られた歌

風は流れ 踊るような愛の陽
移りゆくことを嘆かないで
変わるものと変わらないもの
そのなかで 浄化されてく
次の場所へ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net