vistlip Jack 歌詞

vistlipの「Jack」歌詞ページ。
「Jack」は、作詞:智、作曲:Tohyaです。

「Jack」歌詞

歌:vistlip

作詞:智

作曲:Tohya

クラクラさせる太陽や惨劇を眩ませて
離れたくても離れられない残像となれ

痛み分けで炎上
討ち死に覚悟
「どうして…どうしてあなたは泣いているんだい?」

斬り捨ててあげる
血の雨を降らせずに、鋭い刃音で心を跳ねる
次回は必ず息の根止めてみせる
嗚呼、届いて…

天上から鳴く鬼や蝉時雨に塞ぐなら
離れたくても離れられない残響となり生きたい

きっと流した涙の数どころか、まだ少しも救いは…ない

痛み分けで炎上
玉砕覚悟
「どうして…どうしてあなたは比処に来ない。」

斬り捨ててあげる
血の雨が上がる時、鋭い刃音を心が強請る
次回は必ず息の根を止めてみせる
嗚呼、届いて…

斬り捨ててあげる
血の雨が創り出す水たまりの上、“ありがとうのキス”
きっと最終回までに救い出してみせる
嗚呼、届いて欲しい

-あなたに会いたい-

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net