星羅 冬の朝 歌詞

星羅の「冬の朝」歌詞ページ。
「冬の朝」は、作詞:いしわたり淳治、作曲:星羅です。

「冬の朝」歌詞

歌:星羅

作詞:いしわたり淳治

作曲:星羅

誰もいない朝焼けの街は静かで
地球で最後に生き残ってしまった気分
電信柱のふもと 積もったゴミの山
雪崩れて歩道を塞いでる

燃えるゴミの袋やぶって突き出た
ねじれ曲がって歪な針金ハンガーみたく
分別さえ出来ない心
ねじれ曲がった心も捨てたつもりかい

誰も通らない交差点 健気にはたらく信号機
白く吐く息が生きている 証に見えた冬の朝

誰も気付かない 誰に見られることのない
ひとりの時間に 何してるか
人生はそれで決まるんだぜ

「おれといるときには 出来ない事はもう
おれがいないときでもしないで欲しいんだ
なあ 信じていたいから お前を」
あの時の約束覚えてんのかな

暗いニュースだけ詰め込んだ 新聞配る高校生
白く吐く息が生きている 証に見えた冬の朝

誰も気付かない 誰に知られることもない
ひとりの時間に 何してるか
人生はそれで決まるんだぜ

歩道を塞ぐゴミの山 集めて回る清掃車
誰も通らない交差点 健気に働く信号機

暗いニュースだけ詰め込んだ 新聞配る高校生
白く吐く息が生きている 証に見えた冬の朝

誰も気付かない 誰に見られることのない
ひとりの時間に 何してるか
それですべてが決まるんだぜ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が5曲収録されています。

冬の朝(緑黄色社会)

冬の朝(エレファントカシマシ)

冬の朝(LUNKHEAD)

冬の朝(ニューロティカ)

冬の朝(香西かおり)

星羅の人気歌詞

冬の朝の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net