ベベチオ 水の泡 歌詞

ベベチオの「水の泡」歌詞ページ。
「水の泡」は、作詞:早瀬直久、作曲:早瀬直久です。

「水の泡」歌詞

歌:ベベチオ

作詞:早瀬直久

作曲:早瀬直久

僕ならいつもここで
君を待っているから
目隠しなんかしなくても
恐くはないはずなんだよ

君をまだ知らない頃
僕が宇宙を泳げたら
一人で泣いた事さえも
浮かんで消えて行くんだろう

君が居た あの夏は
弾け飛ぶ 泡のよう

記憶にないのは分かってる
忘れてくれてありがとう
震える声で浮かんでは
空高く消えて行く

聞こえなくなってくるんだろうけど
声をちょうだいね
あれからもう随分待ってるんだよ
何も言わずに座ってるんだろう

広がる宇宙を恐れずに
真っ直ぐ歩けばいいんだよ
忘れないで いつまでも
泡のように弾けても

前を見る 君の背を
追いかけて 追いかけて

君が居た あの夏は
弾け飛ぶ 泡のよう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

水の泡(ラフィータフィー)

水の泡(それでも世界が続くなら)

水の泡(a flood of circle)

ベベチオの人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net