三山ひろし 望郷列車 歌詞

三山ひろしの「望郷列車」歌詞ページ。
「望郷列車」は、作詞:仁井谷俊也、作曲:中村典正です。

「望郷列車」歌詞

歌:三山ひろし

作詞:仁井谷俊也

作曲:中村典正

いつでも帰れる 故郷(ふるさと)が
あるから人は 頑張れる
土産はないけど おふくろに
元気な姿を 見せるのさ
胸の線路(レール)を 軋(きし)ませながら
望郷列車よ ふるさとへ走れ

こころと身体の 疲れなら
あの娘を見れば 吹っとぶさ
歳月(つきひ)がふたりを 隔てても
変わりはしないさ この愛は
白い吹雪を 蹴散らしながら
望郷列車よ ふるさとへ走れ

夜明けの光が 射す頃に
故郷に着くさ あの町に
頑固な親父と 久し振り
地酒(さけ)でも呑もうか いろり端
闇に警笛(きてき)を 響かせながら
望郷列車よ ふるさとへ走れ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net