EMI MARIA Blue Bird 歌詞

EMI MARIAの「Blue Bird」歌詞ページ。
「Blue Bird」は、作詞:EMI MARIA、作曲:EMI MARIAです。

「Blue Bird」歌詞

歌:EMI MARIA

作詞:EMI MARIA

作曲:EMI MARIA

走り疲れてスピードを落としてく
背中の羽たちは自分の手で折ってこの世を選んだ

泣いたり愛したり羨ましくて
この体を借りて約束した

真夜中思い出そうとしてる
なぜこの場所を選んで生まれたか
きっと何かを心に決めて泣きながら生まれて来たんだろう

遠い記憶は少しずつ薄れてる
小さな幸せの見つけ方を忘れそうになる

帰り道咲く花がこっちを見た
思ったよりこの世界は心地良くて

真夜中思い出そうとしてる
なぜこの場所を選んで生まれたか
きっと何かを心に決めて泣きながら生まれて来たんだろう

La La La La La・・・・・・・
La La La・・・・・・・

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が20曲収録されています。

BLUE BIRD(浜崎あゆみ)

Blue Bird(コブクロ)

blue bird(GARNET CROW)

blue bird(WEAVER)

blue bird(EGO-WRAPPIN')

Blue Bird(熊川みゆ)

Blue Bird(ALvino)

blue bird(Cocco)

Blue Bird(藍沢みんと(かかずゆみ))

Blue Bird(FLOW)

「Blue Bird」で検索する

EMI MARIAの人気歌詞

Blue Birdの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net