イクヤゴウ 忘れ花 歌詞

イクヤゴウの「忘れ花」歌詞ページ。
「忘れ花」は、作詞:イクヤゴウ、作曲:イクヤゴウです。

「忘れ花」歌詞

歌:イクヤゴウ

作詞:イクヤゴウ

作曲:イクヤゴウ

季節が過ぎ枯れた花はまだ あのまま枯れたままの姿だった
また咲き誇る事を願っていた 「忘れ花」と信じていたんだ

3年かけて育てた花は 枯れる事を知らず咲き続けた
これから先も変わることなく 枯れることなくさらに輝く
そんな事を思いながらも 今日も1人幸せ噛み締めてた
この3年間の月日は 今までに無いくらいに眩しくみえた
そんなある日の事 遅く起きた午後 眼を覚ますと
そこには枯れ果てた花の姿 花びらは全て落ちきってた
3年 共に過ごした花はもう あの頃の面影も無く
ただただ そこにさみしくたたずむ 何が悪かったのかも分からず

季節が過ぎ枯れた花はまだ あのまま枯れたままの姿だった
また咲き誇る事を願っていた 「忘れ花」と信じていたんだ

あの日からあの花を失った俺は まるで心に風穴が開いたようだ
生きてる事すら感じなくなってしまっていった
それから色々な花を見てきたが あの花に勝る花は無い
どの花もあの花に適わない この願い叶わない
違う花を買ってくる度 あの花とまた比べてしまったり
でもやっぱり まったりは出来ずに がっかりする事ばっかりだったり
でも愛情込めて育てたつもりだが それは「つもり」という偽り
その傍ら頭の隅にはまだ 忘れきれないあの花の姿

季節が過ぎ枯れた花はまだ あのまま枯れたままの姿だった
また咲き誇る事を願っていた 「忘れ花」と信じていたんだ

あれからもう3年経った今 まだ「あの花」頭の中
枯れた花はまだ枯れたまま 俺の部屋を窓の外から
ただ 咲く気配も無く見つめてるが 忘れないでいてくれてるだろうか
いくら水をあげても咲かない 儚い この気持ちは届かない
3年かけて育てた花は また3年かけてもまだ咲かないなら
咲くまでずっと待ってるから もう一度咲くと信じてるから
一度枯れた花が返り咲くと信じてる あの花は「忘れ花」と

季節が過ぎ枯れた花はまだ あのまま枯れたままの姿だった
また咲き誇る事を願っていた 「忘れ花」と信じていたんだ

季節が過ぎ枯れた花はまだ 咲き誇る事を願っていた
「忘れ花」と信じていたんだ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

忘れ花(小野由紀子)

忘れ花(篁沙をり)

イクヤゴウの人気歌詞

人気の新着歌詞

運命 CHACHACHACHA~N

OCHA NORMA

シュビドゥバ シュビドゥバ(CHA CHA)シュビ...

Stardom

King Gnu

夢で誤魔化した笑顔の裏で何度泪を流した?歩...

STARS

M!LK

どれだけの出会いと別れを重ねて何を思い今日まで歩い...

THE WAY OF LIFE

RAISE A SUILEN

機転利かせ右脳左脳 口八丁 常勝手抜かりなくリスペ...

MELTY

白間美瑠

Hey, what's your name?Ah ...

Flash!

PICG

Flashlight まるで一瞬のネイキッド照らし...

転生したら剣でした

岸田教団&THE明星ロケッツ

希望なんてもう 久しく見ていない絶望になれきった意...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net