amazarashi タクシードライバー 歌詞

amazarashiの「タクシードライバー」歌詞ページ。
「タクシードライバー」は、作詞:秋田ひろむ、作曲:秋田ひろむ。

タクシードライバー 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

ショッピングモール、アウトレット、郊外の黄昏
家族連れ、人いきれ、シャツに聖者の肖像、滲んで
車の牽引ロープを買った伏し目がちな青年 自宅の鴨居にぶら下げて首を括る予定
地方都市と呼ぶのもはばかられる様な町で 地元の友人と未だつるんで、たまには呑んで
息苦しさを感じながらも幸福だとうそぶいて 青い青空が青過ぎてもはや黒で

タクシードライバー 世情を憂いて 溜め息で曇る生活に流行歌

飲み過ぎてくだまいて突っ走る四号線 政治批判でもなんでもいいから話しをして
途方もない真っ黒が喉につっかえて 吐き出したくないもの吐き出してしまいそうなんだ

タクシードライバー 夜の向こうへ連れてって

優先席前に立ち尽くす妊婦がいたので 腹は立ったが結局なんにも言えなくて
サラリーマンが性的倒錯をスマホの画面でまき散らして 世界の気まずさがこの車両に凝固してる
遠い国の爆破テロ、および犯行声明 僕が聞いたのはタクシーのラジオAM
窓から六本木の高層ビルがいけ好かねえ 物質主義が貫通してる、東京の楔として

タクシードライバー トランクを開けてくれ 僕らの荷物、多過ぎて歩けない

流れる都市の景色があまりにもきらびやかで 相対的に僕らの幸福は萎縮して
汗かいて一粒の喜びに明け暮れて そのくせ帰りの道筋だって人任せ

タクシードライバー 夜の向こうへ連れてって

ニュースの紛争、ネットに流れた死体のjpeg 痛みを無視出来るなら人は悪魔にだってなれる
排他主義反対と疎外する人間が居て 暴力反対という暴力には無自覚な奴がいて
不良になる為には、まず良い人間にならなければ 家出する為には、まず家に住まなければ
運転手さん、あなたは出会った中で一番の思想家 生活に根ざした哲学で疾走する思想家

タクシードライバー 窓ガラスを開けてくれ 淀んだ空気 開け放って 夏の風

将来も未来も視界不良の道半ばで けど、不安に人生を明け渡せる訳はねえ
この長いトンネルは一体いつ抜るんですかね?
どうぞ行ける所まで行ってくれて構わねえ

タクシードライバー 夜の向こうへ連れてって

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

アカシア

BUMP OF CHICKEN

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこうそうやっ...

Stand by me, Stand by you.

平井大

今日はキミの寝顔見てから眠るって決めていたのに...

灯ル祈リ

コブクロ

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の...

君の彼氏になりたい。

Snow Man

大好きだけど大好きだとは自分からは言わないね。...

シエラのように

10-FEET

どうやらここでお別れみたいもう会えないみたいだね...

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

I believe what you said

亜咲花

静かに震わせる空気 意味深な沈黙光の歪曲が満ちて ...

ハニーメモリー

aiko

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない君がいな...

アイカタ

ベリーグッドマン

お前の隣は俺しか似合わない俺の隣はお前しか似合わな...

散りてなお

手嶌葵

さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影今はなき故...

風を食む

ヨルシカ

明日はきっと天気で 悪いことなんてないねタイムカー...

Anti world

高槻かなこ

瞳に映した見慣れない日常 常識から片足出してる慰め...

悠幻

ael-アエル-

この胸は満たない君と出会ってからまた夢に潜って...

Gimmme!

ORESAMA

おやすみくるくる目紛しいほどじりじり焦れる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net