山崎育三郎 お祭りマンボ 歌詞

山崎育三郎の「お祭りマンボ」歌詞ページ。
「お祭りマンボ」は、作詞:原六朗・Rap詞:Kosuke Tokuda、作曲:原六朗です。

「お祭りマンボ」歌詞

歌:山崎育三郎

作詞:原六朗・Rap詞:Kosuke Tokuda

作曲:原六朗

私のとなりのおじさんは
神田の生まれで チャキチャキ江戸ッ子
お祭りさわぎが大好きで
ねじりはちまき そろいのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おみこしかついで
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
景気をつけろ 塩まいておくれ
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ
おじさんおじさん大変だ
どこかで反鐘が なっている
火事は近いよ スリバンだ
何をいっても ワッショイショイ
何をきいても ワッショイショイ
ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ

さぁ ついてこれるか?
挑戦者 Put your hands up
ほら時代をこえて 盛り上がろう
俺はムードメーカー
Let's MATSURI 踊るぜ1,2,3 Yeah
祭り好きたるもの 常にハイであること

そのまた隣の おばさんは
浅草育ちで チョッピリ美人で
お祭りさわぎが 大好きで
意気な素足に しぼりのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おかぐら見物
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
おかめと鬼が ハンニャとヒョットコが
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ
おばさんおばさん 大変だ
おうちは留守だよ からっぽだ
こっそり空巣が ねらってる
何をいっても ピーヒャラヒャ
何をきいても テンツクツ
ピーヒャラピーヒャラ
テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ

お祭りすんで 日が暮れて
つめたい風の 吹く夜は
家を焼かれた おじさんと
ヘソクリとられた おばさんの
ほんにせつない ためいきばかり
いくら泣いても かえらない
いくら泣いても あとの祭りよ

ワッショイ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が8曲収録されています。

お祭りマンボ(美空ひばり)

お祭りマンボ(みちのく娘!)

お祭りマンボ(キム・ヨンジャ)

お祭りマンボ(秋川雅史)

お祭りマンボ(天童よしみ)

お祭りマンボ(木の実ナナ)

お祭りマンボ(篠原ともえ)

お祭りマンボ(岡林信康)

山崎育三郎の人気歌詞

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net