高橋優 HIGH FIVE 歌詞

高橋優の「HIGH FIVE」歌詞ページ。
「HIGH FIVE」は、作詞:高橋優、作曲:高橋優です。

「HIGH FIVE」歌詞

歌:高橋優

作詞:高橋優

作曲:高橋優

「ここまでかもな」そう自分を何度投げ出しそうになったろう?
「ここからどうすりゃいい?」そう一寸先に恐れ慄いたろう?
恥かくとこなんて死んでも見せないヒーローになりたかったけど
倒れてきたハリボテ、突き破り立って 渾身のファイティンポーズ

苦虫噛み潰して 飲み込み笑い飛ばして
羨望の眼はここに向かずとも 一人で信じた夢じゃないもの

とても小さな たわいないような 手応えが光に変わっていく
巡り巡って明日を照らす 「まだやれるよ」って微笑んでいる
すぐ叶うこと じゃない方がビューティフル 栄光は君と出会えたこと
空振った節々が痛むけど 似たようなもんさ君の方こそ

手をかざしてあの空へ 何度倒れたって羽根を広げ High Five!
さあ歩き出そう

黙らせたままイノセントなままのその声を聞かせてよ
人生のガイドポストなら その少年のポッケに入ってるよ
楽しさ忘れ正しさだけを追い求めて 何を手にしたの?
大人になるってことは つまらなくなることじゃないよ なぁ友よ

勲章などくれてやれ それより明日を照らせ
ぼくらはどこまでもいけるだろう 荒野に道を切り拓きながら

上手く乗りこなす最短距離を いけない自分だけの道のりを
蛇行しながらいこう右左 前に進むたび手を叩いたり
君の道じゃなくっちゃ見つけられない 宝物で日々は溢れてる
ゴール地点なら遠い方がいい 見据える瞳はただ美しい

寄りかかる場所はどこにも見当たらないからこそのハイライト
まだいけるだろう?

とても小さな たわいないような 手応えが光に変わっていく
蛇行しながら残る足跡に 救われて歩き出す人がいる
すぐ叶うこと じゃない方がビューティフル 栄光は君と今ここにいること
そしてぼくらは笑い合うだろう 今日という日を振り返りながら

寄りかかる場所はどこにも見当たらないからこそのハイライト
涙はそう起死回生の産声

手をかざしてあの空へ 何度倒れたって羽根を広げ High Five!
さあ歩き出そう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が4曲収録されています。

High Five(清水美依紗)

HIGH FIVE(入野自由)

HIGH FIVE(片平里菜)

High Five(中山優馬)

高橋優の人気歌詞

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net