フレンチ・キス キャンドルの芯 歌詞

フレンチ・キスの「キャンドルの芯」歌詞ページ。
「キャンドルの芯」は、作詞:秋元康、作曲:KENGOです。

「キャンドルの芯」歌詞

歌:フレンチ・キス

作詞:秋元康

作曲:KENGO

君だけをずっと
愛し続けてゆくよ
どんなに時間が
こぼれ落ち流れても・・・
僕の目の前の景色に
影ができて変わっても
君だけをずっと
思い続けて生きる

キャンドルの炎の芯は
限りあるものを燃やしてる
美しい光さえいつかは
運命のように消えてしまうだろう

この掌で囲んでみても
意味などないってことさ
君が消えたら 僕も消えよう
暗闇こそが永遠かもしれない

僕だけはずっと
君のそばにいるから
悲しい時には
この胸で泣けばいい
そしてまた元気になったら
君の道を進めばいい
僕だけはずっと
君を見守っているから

背の高いこのキャンドルに
一本のマッチで火をつけて
君の横顔 眺めて来たけれど
小さくなった炎の命
壁には影もできない
流れた蝋に
横たわっても
愛しさだけは何も変わらない

君だけをずっと
愛し続けてゆくよ
どんなに時間が
こぼれ落ち流れても・・・
僕の目の前の景色に
影ができて変わっても
君だけをずっと
思い続けて生きる

この炎 消えて
僕が見えなくなっても
その手を伸ばして
この愛を確かめて・・・

僕だけはずっと
君のそばにいるから
悲しい時には
この胸で泣けばいい
そしてまた元気になったら
君の道を進めばいい
僕だけはずっと
君を見守っているから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net