ねごと 100 歌詞

ねごとの「100」歌詞ページ。
「100」は、作詞:ねごと、作曲:ねごとです。

「100」歌詞

歌:ねごと

作詞:ねごと

作曲:ねごと

いつもの声を聞かせておくれよ
いつでも新しい暮らしを待っている
野良猫 耳がキュート
窓あけておこうね もうすぐ夏が終わる

そこから降りておいでよ わかってよ
できることならどこでも ついていくのに
頼りない言葉も全部信じるからさ
続け近くまで

足並みそろえても
うまくはいかないかも
変わったふりしても
変われるはずもない
にぎった手のひらに
詰め込む 音たてずに
正しいやりとりを
ひとつだけ教えて?

見慣れた街に溶け出してゆく
灯りをつける前の色・色・色!
そのまま
淡く揺らぐのは意味のない
嘘ばかりさ

momo…

止まったままのきみを
ここで僕はきっと忘れない
そんなことを会えてまで
言わないけど待っていて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が3曲収録されています。

100(日食なつこ)

100(NCT 127)

100(鴨田潤)

ねごとの人気歌詞

100の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net