NMB48 ちょっと猫背 歌詞

NMB48の「ちょっと猫背」歌詞ページ。
「ちょっと猫背」は、作詞:秋元康、作曲:市川裕一です。

「ちょっと猫背」歌詞

歌:NMB48

作詞:秋元康

作曲:市川裕一

夏の終わり
ぱらついた雨は
傘をさすほどじゃない
意地っ張り
頬が濡れたのは
低気圧のせいかな

まだ 微熱が残るハート
街を一人歩く
Ha 〜!

猫背 猫背
ちょっと猫背
悲しくなると
俯(うつむ)いちゃうね
猫背 猫背
恋の猫背
思ったよりも
傷ついてた
そんな自分に驚いて
背中 丸くなってしまったよ

雨が止んで
蒸し暑い風が
首の辺りを過ぎる
不快指数
100%は
あなたが原因なんだ

もう 忘れようって無理に
他の男(ひと)を想う
Ha 〜!

凹む 凹む
かなり凹む
そんなあっさり
言われるなんて…
凹む 凹む
心 凹む
本気ってこと
気づいてない
涙 はらはら流れたら
なぜかお腹空いてしまったよ

猫背 猫背
ちょっと猫背
悲しくなると
俯(うつむ)いちゃうね
猫背 猫背
恋の猫背
思ったよりも
傷ついてた
そんな自分に驚いて
背中 丸くなってしまったよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

NMB48の人気歌詞

人気の新着歌詞

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net