NMB48 まさかシンガポール 歌詞

NMB48の「まさかシンガポール」歌詞ページ。
「まさかシンガポール」は、作詞:秋元康、作曲:太田貴之です。

「まさかシンガポール」歌詞

歌:NMB48

作詞:秋元康

作曲:太田貴之

空のあの青さが
見たことがないくらい青い
日差しのその強さのせいか
いや そもそもこの空気が違うのか

僕も初めて来た
なんて美しい街並みだ
歩くと すぐ汗ばんでくる
この暑さこそが異国の情熱だと思う

君が送ってきたLINEに
ちょっと一人になりたいのなんて
急に勝手なことを言い出したのはなぜ?
どういうことか知りたい

まさかシンガポール
こんなところまで
君のことを追いかけて来たんだ
まさかシンガポール
諦められなかった
ハッピーエンドは
どこにあると言うんだ?

きっと試されてる
どんな運命に踊らされて
雑誌のあの特集を見て
今 君がここを選んだその理由がわかる

君に会ってどうしたいのか
何も考えてなかったけれど
僕はパスポートだけ手にして飛び乗った
想定外の飛行機

ごめんシンガポール
冷静じゃないね
居ても立っても居られなくなったんだ
ごめんシンガポール
愛しているんだよ
どんなサプライズを
用意したっていいだろ?

泊まってそうな
ホテル片っ端から行って
君のこと探した

ここがシンガポール
もし会えなくても
僕はなぜか満足しているんだ

まさかシンガポール
こんなところまで
君のことを追いかけて来たんだ
まさかシンガポール
諦められなかった
ハッピーエンドは
ハッピーエンドは
ここまで来た現実

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

絶対インスピレーション

SKE48

インスピレーション頭の中でピンと来たんだインス...

星空のCeremony

THE ALFEE

カシオペアを探して車で丘の上まで来た凍える冬の...

Shadow Effect

DiverDiva

Take off 重力の境界線から解き放たれたガイ...

Replay

DISH//

Replay巻き戻せない同じ朝は二度とないよ...

一杯のジュテーム

秋元順子

馴染みのバーで 頬杖ついてあの人 星を旅して一人よ...

祝福

YOASOBI

遥か遠くに浮かぶ星を想い眠りにつく君の選ぶ未来...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net