NMB48 床の間正座娘 歌詞

NMB48の「床の間正座娘」歌詞ページ。
「床の間正座娘」は、作詞:秋元康、作曲:池澤聡です。

「床の間正座娘」歌詞

歌:NMB48

作詞:秋元康

作曲:池澤聡

まるですれ違いざまに 声を掛けるかのように
抱きしめられそうになっても 腕をすり抜けるわ
男と女はいつも理屈なんかじゃないけど
感情だけの行動はきっと怪我をする

熱くなったハート ちょっと冷やして
大事なこと確認させて
付き合う前提で

正座して恋をしましょう
半端な気持ちじゃダメよ
正面から向き合って段取りを踏まなきゃ
正座して見つめ合いましょう
遊びじゃ付き合えないわ
引くに引けないと覚悟決めなさい
私のこと好きならば 筋を通してよ
床の間で

やがて消えて行く夢を 一瞬だけ見せられても
簡単に信じるほど そんなウブじゃないわ
その場のノリとか勢い 難しく考えるななんて
無責任な発言に振り回されない

近づく唇を そっとはぐらかして
キスの前に聞かせて欲しい
幸せのプロセス

襟(えり)正して恋をしましょう
心を入れ替えなきゃね
今までと違うこと 態度で表して
襟(えり)正して前進みましょう
過ち犯したくない
我が家のしきたり 踏襲しなさい
堅苦しいその手順 それこそが愛よ
畳の上

正座して恋をしましょう
半端な気持ちじゃダメよ
正面から向き合って段取りを踏まなきゃ
正座して見つめ合いましょう
遊びじゃ付き合えないわ
引くに引けないと覚悟決めなさい
私のこと好きならば 筋を通してよ
床の間で

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

NMB48の人気歌詞

人気の新着歌詞

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net