NMB48 やさしさの稲妻 歌詞

NMB48の「やさしさの稲妻」歌詞ページ。
「やさしさの稲妻」は、作詞:秋元康、作曲:小野貴光です。

「やさしさの稲妻」歌詞

歌:NMB48

作詞:秋元康

作曲:小野貴光

風が強く吹き始めて
空の色が変わって行く
雲が高速で流されて
僕は自分が嫌になる
河川敷の野球場は
幸せな歓声が上がる
諦めた夢の話なんか
別に 聞きたくなかっただろう

何も言わずに右手繋いで
君に引っ張られてく
立ち止まってるより 歩いたら
なんか気が晴れた
A roll of thunder

やさしさの稲妻が
ふいに胸に突き刺さる
空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?)
普通の友達だと(思ってた)
君が特別になった(夏の日)
もうすぐ夕立 降るのだろう

厚い雲で暗くなって
渡り鳥が逃げ出してく
岸を散歩する人たち
誰も空を見上げている
雨になんか濡れたくない
蜘蛛の子を散らすように
さっきまで そこに広がってた
景色 すべては永遠じゃないよ

君は構わず歩き続けて
何も気にしないのか?
ずぶ濡れになることもあるじゃない?
笑って答えた
It starts to rain

青春は稲妻が
ある日突然落ちるもの
こんな状況で君がキスしてくれた(唐突に)
元気を出しなさいと(微笑んで)
僕のお尻を叩いた(ありがとう)
このままでずっと 抱きしめよう

やさしさの稲妻が
ふいに胸に突き刺さる
空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?)
普通の友達だと(思ってた)
君が特別になった(夏の日)
もうすぐ夕立 降るのだろう

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

やさしさの稲妻(だんさぶる!(NMB48))

NMB48の人気歌詞

人気の新着歌詞

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

二雙の舟

渡辺真知子

時は全てを連れてゆくものらしいなのにどうして寂しさ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net