やなぎなぎ トコハナ 歌詞

やなぎなぎの「トコハナ」歌詞ページ。
「トコハナ」は、作詞:やなぎなぎ、作曲:齋藤真也です。

「トコハナ」歌詞

歌:やなぎなぎ

作詞:やなぎなぎ

作曲:齋藤真也

初めはいつだって
期待を止められない
けれどやがて諦めを覚える

今を守る盾を薬莢に詰め込んで
円く壁を切り取った
のぞけば 終わりが見返してた

硝煙弾雨に飛び込む君の
愛情には 表情のない仮面が貼りつく
報いることだけが君を動かすのなら
僕はどうしてここにいる

最後は唐突に
一瞬で奪われる
誰を責めても戻りはしないのに

連鎖は終わらずに それどころか増してく
自分自身を追い込む武装に気づかない
ピエロの様だ

砕けた心を纏った君の
感情から微かな声 引き摺り出したい
本当は泣きたくて堪らないって言うなら
ただ黙って抱きしめる

この世で最高に綺麗なものはなんだか知ってる?
泥の中にいても決して汚れない花だって
なぜだか僕は同じ名前背負って生まれて
ここに居るんだ

激しい黒に包まれた君の哀情でも心傷でも
全部とりこんで
それすら僕の糧にしてみせるさ
like a lotus
だからずっとそばにいて

全部とりこんで
淀みない白の花で包みこむよ
like a lotus
だからずっと笑ってて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

残響散歌

Aimer

誰が袖に咲く幻花(げんか)ただ そこに藍(あい)を...

FiNAL SHiTS

BiSH

いつか終わりは来ちゃうから後悔しないように...

カミモホトケモ

GRANRODEO

夢に添い遂げてんじゃ無いそんな事は分かって生きてき...

Head Shot

BLACK IRIS

Ei yo Rise you hands up Don...

一本道の唄

鳥羽一郎

泣きたくなるよな 長い一本道を歩いて来ました まだ...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

一途

King Gnu

最期にもう一度強く抱きしめてその後はもう何...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net