忘れらんねえよ あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた 歌詞

忘れらんねえよの「あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた」歌詞ページ。
「あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた」は、作詞:柴田隆浩、作曲:柴田隆浩です。

「あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた」歌詞

歌:忘れらんねえよ

作詞:柴田隆浩

作曲:柴田隆浩

制服姿のあの娘は
自転車を立ちこぎして
輝く夏の中を加速した
体育館は青空をバックに
その輪郭を際立たせて
中からドリブルの音が聞こえる
流れる汗も蛇口の水もその全てが
光を反射しながら
スローモーションになって

あいつロングシュート決めて
あの娘が歓声をあげて
そのとき俺は家にいた
あいつ右手を突き上げて
はしゃぐあの娘のスカート揺れて
そのとき俺は家にいた
袋とじのグラビアを慎重に
開けていた 開けていた 開けていたんだ

午後6時半の太陽が
真横から世界を照らして
グラウンドも校舎も金色に染めた
体育館の裏にふたり
コンクリートに腰掛けて
あの娘は足をぶらぶらさせてる
会話は途切れ でも何か始まりそうな
甘苦しくて胸の鼓動が速くなっていく

あいつあの娘に顔近づけて
あの娘はそっと目を閉じて
そのとき俺は正座していた
あいつの手は震えていて
あの娘は余裕なままで
そのとき俺は正座していた
どれくらいのあいだ正座してられるか
試していた 試していた 試していたんだ

僕らにしか見えない景色 分からない感情
僕らにしか弾けないギター 歌えない歌

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net