風男塾 雨ときどき晴れのち虹 歌詞

風男塾の「雨ときどき晴れのち虹」歌詞ページ。
「雨ときどき晴れのち虹」は、作詞:はなわ、作曲:磯崎健史です。

「雨ときどき晴れのち虹」歌詞

歌:風男塾

作詞:はなわ

作曲:磯崎健史

雨を降らす雲が好きじゃないのは 自分に似ているから
明るくしなきゃって思うけれど 何をしていいかわからない
周りと比べちゃいけないけど 時々羨ましくて
鏡に向かいマネしてみても 結局誰も振り向かない

植木鉢で咲く花や かごの中で生きてる鳥は
本当の自分の場所じゃないと 疑う事なんてしないはずさ
そう 僕は僕だから

何度も 何度も いままで あきらめようって思ったよ 夢見たこの道を
でも どんなに どんなに 泣いても 気付けば
「負けるもんか!」と 立ち上がってる
雨ときどき晴れのち虹

水たまりをよけながら歩くように なったのはいつからだろう
あの頃、買ったばかりのスニーカーも いつも泥だらけにしてたのに

足早に歩く人や タメ息が口癖の人よ
うしろばっかりを振り返らず 明日(あした)の思い出を作ろうよ
そう みんな同じだから

大きな 大きな 雲から 悲しみの涙が降っても 笑顔の陽がさすよ
ほら そんなにむずかしい顔をしないで
「まぁ、いっか」って 笑おうよ
雨ときどき晴れのち虹

もしも心の 天気予報があれば 傷つく前に傘を差し出してあげれる さぁ出かけよう

何度も 何度も いままで あきらめようって思ったよ 夢見たこの道を
でも どんなに どんなに 泣いても 気付けば
「負けるもんか!」と 立ち上がってる
明日に架かる虹のように

大きな 大きな 雲から 悲しみの涙が降っても 笑顔の陽がさすよ
ほら そんなにむずかしい顔をしないで
「まぁ、いっか」って 笑おうよ
雨ときどき晴れのち虹
「負けるもんか!」と 立ち上がってる
雨ときどき晴れのち虹

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ビーサンはなぜなくなるのか?

HKT48

夏が来る気配は 昨日より眩(まぶ)しい青空(青空)...

Eutopia

鐘嵐珠(法元明菜)

“Hey. It's me! 准備好没?”もっと熱...

ロマンティストでいいじゃない

田原俊彦

One more time 月のシャワー浴びて今夜...

荊棘輪舞曲

古川慎

噎せ返る血の香と罪過(ざいか)の果て(嗤うのは誰?...

おしえてMoonlight

バクステ外神田一丁目

ついこの間も 同じことがあってさ大したことじゃない...

わたし

SixTONES

有り得ないところまで心が 動き出す何気ない言葉...

LOSER

NEWS

立ち上がれ あゝ本当の声で 本当の自分(きみ)で...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net